素人女子大生の諸行無常記録

都内在住在学の女子大生です。思った事や印象に残った出来事について記します。

【9.『筒井筒』ついて語る。】

皆さま今週もお疲れ様です。


急ですが、

伊勢物語23段『筒井筒』。

いい話ですねー(^。^)💕


本日は文学について語るシリーズ第二弾『筒井筒』のご紹介。


伊勢物語ってなんぞや?に関する説明は割愛させて頂きます。


筒井筒。

現代風に簡単にまとめると、

「幼馴染同士の恋が結ばれ結婚→男浮気→結局妻の元へ戻る」というお話でございます。

非常に短い作品なので、私が"わかりやすく、現代風に"書かせて頂きます。


➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

伊勢物語23段『筒井筒』

 昔、期間限定で田舎にいた子供2人が井戸の近くで遊んでいた。2人ともお年頃だったため、恥じらいはあったが、お互いにいつか結婚したいと思っていた。女は他の男には見向きもしなかったのだ。


大人になってから男が女にこんな歌を贈った。

「私の身長、昔一緒に遊んでいた井戸の高さをとうに越したよ。君に会わない間にね。」(=求愛)


女は男に返事をした。

「あなたと比べあっていた髪の長さ。私の髪は肩を超えました。あなた以外に髪上げする人はいません。夫はあなた以外にいません。」(=求愛に応じる)(※当時、成人前の男性は髪を伸ばしていた。女性は成人する際に髪上げをした。)


のように、2人は歌を贈りあい、その望みが叶い、結婚した。


しかし年月が経ち、妻の親が死に、経済的に苦しくなったので、男は大阪の河内に住む新しい女の元に行くようになった。(これ以上妻に経済的負担をかけないように)


しかし夫が他の女に心移しているのにも関わらず、妻は何一つ小言を言わずに、女の元へ行く旦那を見送る。


夫は思った。

「もしかしたら、妻も他の男に心変わりしているからこれだけ寛大なのでは。河内へ出かけたふりをし、庭に隠れて様子を見てみよう。」


妻の様子をこっそり見ると想定外。

いつも通り綺麗に化粧をし、寂しそうに外を眺めていたのだ。

そして、1人でこう詠んだ。


「夜中に夫がひとり、あの山を越えて行くのかと思うと心配。どうか無事でありますように。」


庭に隠れながらその歌を聴いた夫。

「なんて愛おしい妻なんだ。もう河内へ行くのはやめよう。」


夫が時々河内の女を訪ねれば、初めはあんなに身を繕っていたのに、今は食事風景もみっともなく、そんな姿を目の当たりにし、この男は以後、河内の女に全く会わなくなった。


それからは、河内の女が男が住む場所の方向を見ながら、

「例えどんなに天気が悪くとも私はあなたがいる方を向いてるわ。」

と歌う。


しかしどんなに待っても一向に男は現れないので、

「今はもう虚しい気持ち。もう会えなくとも、今でもあなたのことが好きですよ。」と河内の女は呟いた。


男はもちろん河内の女の元には一度も現れなくなったのだ。


➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖


いかがでしょうか。笑


私なりの訳ですが、少しでも内容を理解して頂けたら幸いです。


一時期は他の女の元に移ったものの、健気な妻の姿を目の当たりにし、結局は妻の元に戻った旦那。


一見、浮気男の話かと思いきや、実は妻の事を思って他の女の元へ行った、という旦那の気遣いもあったのですね。

また、「妻の親の死=経済的苦労」平安時代の結婚には女側の親の経済的バックアップが大きかったのではないかとも考えられます。(私の予想です)


物語冒頭にあったように、この夫婦は元々は幼馴染でしたね。


実はこの、伊勢物語23段『筒井筒』は、"日本文学初の幼恋がかかれた物語"とも言われているそうで、その後の作品にも大きな影響を与えたようですよ。


例えば

紫式部源氏物語』の夕霧と雲居の雁。

2人は幼馴染であり従兄弟、幼少期をともに育ち、一時期は引き裂かれつつも結ばれました。


樋口一葉『竹くらべ』の美登利、正太郎、信如。

確か3人は小学校時代の同級生ですよね。美登利は結局遊女になるので切ないお話のようですね…こちらは未読の為、よくわかっていないので、今度読もうと思います。


長文を最後までやお読みくださった方、本当にありがとうございます。


いかがでしたか。


『筒井筒』、高校によっては古典の授業でも取り扱われているようです。


私も受験生時代、読んだ記憶がありますが、あの時は「ばかな浮気男め!」くらいにしか感じませんでした。


しかし時が経ち、このようにじっくり読み直すと夫の心境の変化や河内の女の心情にまで気づかされました。


皆さんもお時間があれば是非、原文をお読みください。


長文になってしまった事、お許し下さい。


ではでは良い週末を💃💕

f:id:ubiquitoustar:20170804184922j:plain


画像は井筒を眺める幼い2人のイメージ画像です。2人の関係が元に戻り、良かったですね。だけどこの画像、物語の内容から少しズレており、再現できていませんね。気づいた方がいらっしゃれば是非、Twitterなどでお声がけ下さい。☺️